アトラクティブバリュー 株式会社

アトラクティブバリュー 株式会社

お問い合わせはこちらから

ブログ

2011年04月12日 -セミナー-

オープンセミナーのお知らせ

目標を持たせ、やる気を引き出せば業績は伸びる

すべての部員を巻き込む目標管理の実践的進め方

〜外食の雄、マクドナルドを支えた合理的で

  質の高い行動計画を解説します〜


【日時と会場】
2011年6月27日(月)
時間:14:00〜17:00
※開始30分前より受付致します

麹町ビル
東京都千代田区麹町2−1−4


【対象者】
◎部長、課長など、部門責任者 
◎管理職 
◎経営者


【講師】
アトラクティブバリュー株式会社 代表 鈴木 健一


【概要(狙い)】
現在のように変化の激しい時代には、1年に一度、各自がめいめいに目標を立てている状況では業績はあがるはずがありません。全社目標・部門目標・個人目標の整合性が取れ、業績を上げるための個人の期待と役割が明確になっていることが必要です。 
今回のセミナーでは幹部社員からアルバイトまでが目標のベクトルを合わせ、マクドナルドの業績をV字回復させた目標管理の考え方、進め方を解説します。


【効果 到達目標】
・形だけの目標管理ではなく、環境変化に合わせたタイムリーで誰でも使える仕組と手順が理解できる
・目標管理を組織に浸透させるステップと具体策を学び、チームが一丸となって自発的に目標に進む組織風土ができる


【プログラム】
はじめに.目標管理の現状は?
ワーク グループメンバーで目標管理の課題を洗いだす

STEP1.全社目標を正しく理解する
1)全社ビジョン・ミッション・戦略・戦術を理解する
2)KPI(重要業績指標)の意義をあなたの言葉で説明せよ

STEP2.部門(組織)目標を部門全員で正しく理解する
1)お客様は誰ですか
2)商品の提供する価値はなんですか

STEP3.部員への期待を明確にする

STEP4.部員の行動計画を作成し、合意する
1)前期を振り返るポイントは
2)始めること 止めること 続けること
3)期待の明確化
4)個人行動計画の合意

STEP5.目標をリストアップせよ
1)目標達成に必要な行動とは
ワーク ブレーンストーミングを活用する

STEP6.目標に優先順位をつける
1)業績への影響と実行難易度をマトリクスを活用し整理する

STEP7.満足できる条件・基準の決め方
1)目標達成の状態を具体的に相手と共有する

STEP8.目標達成の行動が実施できるか
1)モチベーションは高いか
2)リソースはあるか
3)能力はあるか

STEP9.アクションプランを作成する
1)SMARTとは 
Specific(具体的) 
Measurable(測定可能) 
Attainable(達成可能)他
2)目標を書き換える

STEP10.フォローアップ計画の作成と合意
1)効果的なフォローアップアイデアを共有する

まとめ
1)職場で活用できる目標管理ガイドの説明


【参加者料金(一名様につき)】
・会員以外のお客様   15,750円(消費税 750円)

・SMBC経営懇話会特別会員  11,550円(消費税 550円)

・SMBC経営懇話会会員   13,650円(消費税 650円)

※参加料は消費税を含みます。
※開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。


セミナーのお申し込みはこちら

セミナーに関するお問い合わせはこちら

最近の記事一覧
カテゴリ
アーカイブ